にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ        
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■プレゼントその2

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ        
プレゼントを贈ることで女性の好意を得る。
 
 
どのようにしてプレゼントを贈ればよいのでしょうか?


ありふれた物を意中の女性だけに贈る

周りに大勢の人がいる中で、自分だけに特別に好意が向けられたら誰でも嬉しくなります。この心理をつくなら、とりとめもない日常あふれた物であっても、特別なプレゼントになります。


例えば得意先でいただいた、ちょっとオシャレなお菓子や小物があるかもしれません。そのような物を意中の女性だけにあげるようにします。
「これ、さっき得意先でいただいた物なんだけど、良かったら食べる?あ、でも、これ個しかないから、他の人には内緒ね。」
というように渡すなら、相手の女性は、自分だけが特別扱いしてもらえたことでちょっと嬉しくなります。


この場合、贈り物はちょっとしたお菓子や小物ですから、何気ない日常の会話に溶け込ませることが出来るので、当の女性もまさか、これが自分に向けられた恋愛のテクニックだとは気づかないことでしょう。



みんなに贈り物をする時、一つだけ他と異なる物をプレゼントする

仕事場の仲間全員に贈り物をする時、その中で一つだけ特別な物を意中の女性にプレゼントします。


と言っても、極端に特別仕様にする必要はありません。例えば色違いのものを一つ用意するなど、あくまでさりげない変化にしてください。


「いつもみんなにお世話になっているので、感謝の印です。」と言って、全員に平等にプレゼントを配っているという印象を与えてください。「君だけは特別だよ。」などと言う必要はありません。


プレゼントを開けた意中の女性は、「あれ?私だけ色が違う。なんでだろう?」という違和感を感じるはずです。大して気にも留めないかもしれませんが、自分だけが他の人と違うことに特別な意味があることを、心のどこかで感じ取ることでしょう。


もし「なんで私だけ色が違うの?」と聞かれたら、「色違いが一つだけ混ざっていたんだけど、君のところに行ったんだね。希少な物が当たるなんて運がいいね。」とうまくかわすことが出来るでしょうし、もう一歩踏み込みたいなら、「君にはこの色が似合うと思ったんだ。」と言うことも出来るでしょう。


いずれにしても、プレゼントはこの段階ではさりげなく贈るようにしてください。スペシャルなプレゼントは、後の切り札として取っておきましょう。
 
 
 

■コメント:

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック:

■まとめtyaiました【プレゼントその2】

プレゼントを贈ることで女性の好意を得る。
 
Powered by fun9.net
 
 
 
 
 
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。