にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ        
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■目線

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ        
目線の使い方はうまい男はモテる。
 
 
「目は口ほどにものを言う」という言葉もあるように、会話の相手は、あなたの目から様々な情報を感じ取ります。ですから会話している時の目線はとても大切です。
 
会話している時の目線は、鼻のあたりから喉元あたりを何気なく見つめるようにすると良いでしょう。
 
目をじっと見つめてはなりません。気まずい空気になりますし、失礼に当たります。時折目を見るのは問題ありません。
 
一点をじっと見つめてはなりません。「何見てるの?」と言われ、よそ事を考えていると思われてしまいます。
 
目線をキョロキョロさせてはなりません。落ち着きがない、挙動不審な人と思われます。
 
嘘をつく時には目線をそらしてはなりません。特に男性は嘘をつく時に目線をそらす人が多いようです。目線をそらした時点で女性はうそに気付くことでしょう。
 
相手の女性ではなく、別の余計なものを見ながら話すなど論外です。会話をする気がないという意思表示となり、大変失礼なことです。
 
大勢で話している時は、全体を見渡すようにしましょう。一人一人の顔を見るようにします。自分が話しているのであれば、一人の人の顔を見ながら一文述べ、別の人に視線を移してまた一文述べ、また視線を移すというように全体の人に対して視線を向けるようにしましょう。この時も相手が気まずく感じるほど目を合わせてはなりません。
 
「口は笑っているけど、目は笑っていない」ということのないようにしましょう。女性は感性が鋭いですから、すぐに気付いてしまいます。
真剣なまなざし、優しい目つき、温かな微笑など、会話にあった表情をするようにしましょう。とはいえ、これらのことは意識し過ぎなくても、会話に没頭していれば自然に表われるものです。
 
 

■コメント:

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

 
Powered by fun9.net
 
 
 
 
 
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。